風鈴を作ろう 2019.8.3(土)/25(日)

1回目はもう1ヶ月以上前!申し訳ありませんm(_ _)m。
夏らしく、風鈴を作ってみました。

今回は素焼きに塗っていくタイプのものと、プラスチックの型に石粉粘土を盛り付けていくタイプ、2種の風鈴を用意しました。

素焼きの白い風鈴に、アクリル絵の具で色をつけていきます。

アクリル絵の具、というのは平面に塗るもの、という固定観念が私にはあったのですが、立体的に使う、という大技も飛び出しました。

短冊にも文字や絵を描いていきます。

完成。

石粉粘土の方は、粘土にアクリル絵の具を練り込み、赤/青/黄/黒/白の5色を準備しときました。

集中して何か作ってる時の顔って、笑顔とはまた違う「いい顔」だと思います。

完成。あんまり涼しげではない気もしますが、生命力を感じます。

おまけ。両日参加してくれたYさんコーナー。
両方のタイプを作りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)