ペンケースを作ろう 2019.6.1(土)

今日はペンケースを作ります。
といっても一から作るのはちょっと大変。今回はキットを使います。

フェルト製のペンケースに、色んな色のフェルトやボタンを貼ってデザインしていきます。

型紙でフェルトに線を描いて、切っていきます。

事前の予想で、どんなデザインにするか、迷う人の方が多いだろうなー、と思ってたのですが、予想的中。
写真の彼女のように、自分のイメージ、デザインでサクサク作ってく人は少数派。

イメージはセーラームーンだそうです。

星や花の形にカットしたフェルトシールで、カラフルに仕上げました。
こっち側にたくさん貼った後、もっと貼りたい、となって、裏面は車のイラスト。

彼はこのTシャツがお気に入り。なので「宇宙人&UFOペンケース」。

自分の作りたいって気持ちを大事にして、出来るだけ本人の力でやれるだけやってもらいたいな、って希望はあります。
でも人によっては、例えば塗り絵のように、作るべき、決まった「枠/型」があったほうが参加しやすい人、とりあえずやっつけ的に早く作業を終わらせたい人もいます。出来るだけみんなに参加して欲しいので、そのタイプをある程度想定して、準備をしました。

可愛いペンケースになりました!

キラキラのビーズやマニキュアが大好きな彼女が作ったのは、カラフルボタンいっぱいのペンケース。いつも持ってきているチョロミーのぬいぐるみと記念撮影。

「四角デザイン」が多いと思いませんか?
もともと、みんなに分けるために四角くカットしたフェルト(さらにそこから自分の好きなものを切り出してもらうつもり)を準備してたのですが、それを見てなのか、ある一人が大きなフェルトから四角を切り出しました。

で、その彼はその四角をそのまま貼り付け。それを見ていた数人も、同じようなデザインに。

いろんな見本をもっと準備しておいても良かったかも、とは思いました。
ま、これはこれでいいんだけどねー。

最近、カホンとシンバルを買いました。
みんながカラオケで歌ってるのを盛り上げるために、スタッフが曲に合わせて叩いてました。
そこに集まってきて、人気のシンバル。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)