カレーとナンを作ろう 2019.6.29(土)/30(日)

調理実習といえば、カレーが定番?ですが、deco boko BLUESで作るのは初めてです。
今回はキーマカレーとナンを、カレー班/ナン班に分かれて作ってみました。

朝の会アンド打ち合わせ風景。

キーマカレーなので、ほとんどの具をみじん切りにします。
ダイソーみじん切りマシン(300円)は優秀です。

そうそう、マシンに入れる前に皮をむき、材料が入るぐらいの大きさに切ります。

こちらはナン班は、ボールに小麦粉、ベーキングパウダー、ヨーグルトを入れて混ぜて、ひたすらこねます。

最初はヘラを使って。だいたい混ざってきたら、手袋をして手でこねます。

2人に1つのボールを使い、協力して作ってもらいました。

ナンの生地を人数✖️2枚くらいの団子状に分けてから、平べったくつぶしていきます。

生地をのばす工程はみんな楽しかったようです。

こちらは炒め担当。ひき肉やみじん切りにした材料を炒めています。

ホットプレートでナンを焼いてます。

焦げ色がちょっとついて、膨らんできました。

そして完成!ナンをちぎって、カレーにつけて。
こういう食べ方をしたことがないのか、それとも自分流で食べたいのか、

こうやって食べる方も。
楽しみ方はいろいろです。

手のひら大のナンを2枚ずつでしたが、なかなかのボリューム。
みんな完食でした。

当初、ナンは苦手ってことを言っている方もいて、一応冷凍ごはんも準備しときました。でも必要なかった。
やはり自分で、みんなで作ったものって美味しいのな。

先週作ったバードコール。いつも持ち歩くコレクションの一つに。
彼女は自宅でもこれを使って鳥さんを呼んでみたそうです。
なんか嬉しいな。

たまたま赤いTシャツを着た方が2名いたので、スタッフT、嬉しくなって着替えてしまいました。
7/13の市民会館のステージで、「チャカポンズのチャカポン・レッド」用に購入したTシャツです。

「365日の紙飛行機」を歌っているのですが、なんと彼女は歌詞が手書きされたノートを持参していました。

おしまい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)