「発泡トレーを使ってギターを作ろう」

今日のプログラムの進行、朝の会が終わった後、まず先日作った試作品をみんなに見てもらいました。
それから作り方の紹介の動画をプロジェクターで見て、その後試作品を鳴らします。「なんかの楽器の音に似てるかな?」と質問。
その後、「海の声」の動画を見て、「ギターを作って、みんなで歌おうー」「オーっ」と取り組みを開始。やや無理矢理な導入ではありますが。

発泡トレー1セットを選ぶ。丸く切り抜く。貼り合わせる。色をつける。割り箸(ナットの代わり)を貼る。ゴム(弦)を貼ってテープで固定する。ダンボールでネックを切り抜き、ボディに貼る。ストラップをつける。

なぜか、来て早々に、自分の服のタグを千切ってしまい、それを自分のギターにくっつけてしまった方がいたり、色を塗るのに集中していて、気がつけば下のマットも一生懸命に塗っていたりと、面白いこともちょこちょこありつつ、完成。

スペシャルギターがたくさん出来ました(写真は色つけ後のボディ)。

完成後、早速「海の声」をYouTubeに合わせて合奏。三線やウクレレの路線でいきたかったのですが、なぜか「アナ雪」「ヘビーローテーション」へ。

今日嬉しかったことは、あんまり音楽に興味ないと思ってた方がジャカジャカ遊んでいたり、いつもは笑顔少なめだけど、「海の声」やってる時に、にこーって笑ってくれた彼。大事そうに作品を持って帰った彼女。

楽器シリーズ、なかなかいいかも。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)