カホン試作

明日のワークショップは「小型のカホンを作ってみよう」。
今日は、そのためにカホンを試作してみました。最初に作ってみたのは100円ショップ、セリアの箱を使ってみたモデル。
コンパクトでいいのだけれど、低い音と高い音の違いをあんまり出せません。うーん。

やはりある程度、箱の大きさがいるのでしょうか。箱は自作することに決定。A4サイズにベニヤをカット。
卓上に置けるようゴム足装着。
低音を出すためにバスレフ方式採用。

裏板を補強した方が低音が出るような気がしたので、ブレーシングを追加。

一番苦労したのは、コスト。材料費として400円を設定してましたが、元々はセリアの箱を想定して出した金額。

このハードルが高かったのですが、なんとかギリギリ、収まりそうです。

設計が固まったところで、下準備。12セット作りました。明日が楽しみです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)