ゲスト演奏「Wぴーす」さん/「川地」さん 2019.10.19(土)PM

この日のゲスト第1弾「Wぴーす」さん。

以前にも何度かdeco boko BLUESに来ていただいています。
スピッツの「優しいあの子」「群青」、あいみょんの「マリーゴールド」、The HIGH-LOWSの「日曜日よりの使者」、赤い鳥の「翼をください」を披露していただきました。

みんな大盛り上がり。

曲の歌詞をプロジェクターに映したり、比較的みんなが知ってそうな選曲をしていただいたり、Wぴーすさんには色々な工夫をしていただきました。

得意な似顔絵をプレゼント。
実物も似顔絵も美人ですね!

さてまだまだステージは続きます。
続きましては「川地」さん。以前「ディーンフジガオカ」さんじゃなかったっけ?

川地さん、新しいギターを持って登場。
といってもGIBSON J-50のビンテージ。推定年齢50歳。枯れた味わい深い音。
私の持っているJ-45と同じ年代!

ハロウィン用に買ってあった髪飾りをつけたりしてます。
テンションも上がります。またまた大盛り上がり!

deco boko BLUESには川地さんの大ファンがいます。
彼女はこの日、もともとは利用予定でなかったのですが、川地さん出演を聞き、来ていただきました。

ウクレレ講座をきっかけにMyウクレレを買った彼女。憧れの川地さんと共演。

朝の送迎中、「川地さんの携帯電話に私がウクレレを持ってきたことを伝えてください」って言ってたなあ。
またこの日の後、「川地さん、私のことどう言ってました?」って。
「かっこよかった」って言ってましたよー!

そうそう。この日Wぴーすさんや川地さんのファンの方も見学に来ていただきました。大賑わい。感謝です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)